ラク旅コース前のページへ

ラク旅トップページ > ラク旅コース

宮城ロマンの旅

※画像をクリックすると拡大表示します

【石ノ森章太郎ふるさと記念館】
「仮面ライダー」「サイボーグ009」など数々の名作を生み出した漫画家 石ノ森章太郎氏の記念館です。氏の作品やトキワ荘の再現などが展示され、少年時代すごした生家には幼少のころの落書きもご覧になれます。休館日(毎週月曜日、祝日の場合はその翌平日)

【みやぎの明治村】
県北登米市(旧登米町)に位置し町の中央に北上川が流れ古くから船運で栄え、伊達支藩の城下町であった事から明治の一時期水沢県庁が置かれ、当時の洋風建築や武家屋敷などが残されています。町の中央にある旧登米高等尋常小学校(国指定重要文化財)は明治21年に建てられた当時の洋風学校建築の代表で現在教育資料館・明治4年に建てられた水沢県長記念館など当時の建物を利用した資料館が点在し一般に公開されています。休館日(12月28日~翌年1月4日)

ぐるり栗原の旅

※画像をクリックすると拡大表示します

【伊豆沼・内沼】
渡り鳥の楽園 伊豆沼・内沼は、本州最初のラムサール条約湿地として1985年に登録されました。貴重な原生の自然を残し渡り鳥の越冬地として(10月下旬から3月上旬にかけて)白鳥・鴈が羽を休めます。早朝一斉に落ち穂拾いに飛び立つ姿、夕暮れ時にねぐらに戻る鴈の群れは圧巻です。また 沼を覆う蓮の花は水面を彩り開花時期(見ごめ8月)にあわせ『はすまつり』が開催され、小舟に乗って一面に浮かぶ蓮の花を観賞する事ができます。

【サンクチャリセンター】
伊豆沼・内沼には原生の自然を守り 共存するための施設としてサンクチャリ(聖域)センターがあり、1.野鳥館 2.昆虫館 3.淡水魚館の施設はそれぞれの沼の生態を知ることができます。
【桜田神社】
タレント鹿野英考さんの実家桜田神社は、安産・子育ての神をまつる神社として知られ、約1500年前に創建されたと伝えられます。鹿野英考さんもこの神社に将来宮司として戻られるのでしょうか?

【細倉 旧佐野社宅】
細倉鉱山は1200年前頃に発見されたといわれ、国内有数の鉛・亜鉛鉱山として栄、当時貴重な就労の場としてにぎわいを見せました。昭和14年銭湯が当たり前だったころ風呂付役員用一軒家として建てられた社宅で当時の繁栄ぶりがうかがえます。昭和62年時代の流れとともに惜しまれながら閉山しましたが、映画関係者から奇跡の風景といわれ 映画東京タワーのオープンセットとして撮影が行われました。

【細倉マインパーク】
細倉マインパークは当時鉱山坑道を跡を利用したアトラクションです。全長777mに及ぶコースは当時の坑道作業風景の再現・近未来の地底探検コースとなっており、年代を問わずお楽しみいただけます。
【くりでん若柳駅舎跡】
細倉鉱山が全盛だったころ細倉~石越間を結んだ物流の貴重な鉄道で、地域の足としても活躍いたしました。時代の流れとともに利用者の激減により存続が難しくなり平成19年惜しまれながら長い歴史に幕を閉じました。現在は根強い『くりでん』フアンの要望で 7月~11月までの期間限定で、毎月第2日曜日体験乗車会が開催されています。

おれ流の旅

※画像をクリックすると拡大表示します

【紅葉スポット】
栗駒山・・・・9月下旬~10月中旬
花山周辺・・10月中旬~11月初旬
鳴子周辺・・10月中旬~11月初旬

【寺院仏閣】
桜田神社・・・・・・栗原市栗駒 1200年の歴史を持つと言われる安産・子育ての神 タレント鹿野英考さんの実家
双林寺薬師堂・・栗原市築館760年孝謙天皇の命で開創された由緒ある古刹。境内の文化財収納庫には国指定文化財「木造薬師如来像」や「木造増長天立像」が安置されており、重厚な造りは歴史を感じさせてくれます。
弥勒寺・・・・・・・・登米市中田大化5年に修験道の行者が天下泰平と五穀豊穣を願って建立し、弘仁年間に弘法大志が奥州巡錫の折、当寺で弥勒尊の大法を修した寺と伝えられています。
横山不動尊・・・・登米市津山日本三大不動尊といわれ、弘法大志作と伝えられる国指定重要文化財の木造不動明王坐像があります。また、敷地内の池には天然記念物のウグイが生息しています。
柳津虚空蔵尊・・登米市津山日本三大虚空蔵尊のひとつ。762年に行基が東国巡遊した際に、この地で刻んだと伝えられています・奥州屈指の霊山・霊場の祈願時として、数多くの人々の信仰を集めています。

【遊園地・テーマパーク】
チャチャワールドいしこし・・・登米市石越町 ちびっこに大人気の遊具やレーシングサーキットなど家族でお楽しみいただける施設です。場内にはあじさい園が広がり、季節を彩って(見ごろは7月初旬)くれます。
細倉マインパーク・・・細倉マインパークは当時鉱山坑道を跡を利用したアトラクションです。全長777mに及ぶコースは当時の坑道作業風景の再現・近未来の地底探検コースとなっており、年代を問わずお楽しみいただけます。

通常のタクシー業務も行なっております。近場の足にご用命下さい!ホームページをご覧の皆さま、お問い合わせはこちらまで!フリーダイヤル0120-32-2145 TEL0228-32-2145 年中無休!お気軽にお問い合わせください!有限会社 若柳中央タクシー〒989-5502 宮城県栗原市若柳字川南堤通3-25

ページの先頭へ